釣り人bataの日記帳

釣り関係の話をメインに語るブログ(の予定)

アカエイって...タフ

またしてもヤラれて帰ってきました。

今回は運も悪かった。

エイ対策で準備したPE1.5号には掛らず、マゴチ狙いの0.6号に掛かりました。


取込み寸前まで行ったのに、ギャフが掛かる前にラインブレイクで終了。



結局ワタリガニ一杯で終了。


長い時間のファイトだったんですが。

次回はかなり先になりそうですが、必ずリベンジします!

先週のリベンジ

先週のアカエイをやっつける為(?)ラインをPE0.8→1.5号、リール2000番→2500番、メバリングロッド→シーバスロッド、玉網→ギャフにして挑みました。


先にヒットしたのは家内。ロッドがしなりドラグが鳴りっぱなし!

ノンドラグにしていたが、締め忘れたかの如くラインがじゃんじゃん出ていく。

ブレイクを避ける為ほんの少しドラグを弛める。

一瞬おとなしくなり、家内がリールを巻き始めると一気に沖へ向かって加速開始。

物凄い勢いでラインが出たかと思ったのも束の間、竿が根元から曲がり次の瞬間ラインブレイク。

その体験が良かったのか、さっきまでつまらなさそうにしていた家内が真剣に竿を操る。


それを見た自分も火が点く。

フックを結び直しラインを確認。傷もなく掛ればあげられる筈だ。

4〜5回餌取りにやられたのでポイントを変更。コレが良かったらしい。

穂先が数回お辞儀したあと数秒の沈黙。

ロッドを握り直して軽く合わせると簡単に乗った!自分もドラグ無しに設定していたつもりが一気にラインが出ていく。全く止まる気配も無くおろしたての新品リールがデビュー戦でいきなりの強敵に出会う。

身体ごと持って行こうとする強敵に負けまいと応戦を試みるが、全くリールが巻けない。

さっき家内が掛けたやつよりデカイんじゃないかと思う程凄い勢いでドラグが鳴り響く。

久し振りに両腕でロッドを支え後ろに仰け反る大物。こりゃ楽しい。

しかも狙って釣るような魚じゃないのに、今日は「アカエイを釣る!」と意気込んで来たので楽しくて仕方が無い。

竿を立て、少しずつ巻き始めた瞬間。またしても一気に沖へ突っ走る!

さっきまでのドラグ音より半音高い、悲鳴に似た音が聞こえヤバいかと思ったらやっぱり。


敢え無くラインブレイクでバトル終了。

楽しいランディングもブレイクで終わると悔しいです。


その後、家内がワタリガニを釣り上げて本日の釣行終了、納竿。


次回は4000番のリールとワイヤーハリスで挑もうと思います。(ぉぃぉぃ)

メバリング中に好敵手

タケノコ連発した後に何とも厄介な奴が。


浅瀬をスクリューテールでかき混ぜていると視界の右からスーッと近寄って来てアカエイがパクリ。

ワームなんかに反応するとは思っていなかったので焦りました。


結果はラインブレイクで終わったんですが、なかなかの長時間ファイトを堪能し、翌日は腕が筋肉痛という...(笑)


ラインも極細PEだし1.5gのジグヘッドでは数キロをあげる事も無理だと分かっていたので引きを楽しむだけになってしまいましたが久し振りの大物に満足です(^^)


小物達も楽しませてくれたし、今回の釣行は良かったです。